×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

30年後の人類

次元上昇後”(2040年以降)
  下記の事が言われています。
    ・ 世界中にある次元の扉のうち日本の扉が開く。
    ・ 脳の中央にある“松下体”「第三の目」の開花。 ⇒ “霊眼”機能復旧。 
    ・ オーラエネルギーの増加 ⇒ 霊体質化
    ・ 5次元化した霊体新人類に変容。⇒ 霊界的活動可能。
    ・ 眠っていた神聖遺伝子の復活。 ⇒  超能力者。 
    ・ 驚異的な霊能力発揮。 ⇒ 他次元世界との交流可能。
    ・ 超能力の顕現。⇒  日常生活で超能力発揮。
    ・ 個人個人で、ハイアーセルフの仲介を通して、いつでも創造主とコミュニケーション出来る。
    ・ 食事の目的意識変革 ⇒  エネルギーは食べ物からでなく、天からの生命エネルギーを各自取込む。
                       食事量の減少。食事は、コミュニケーション目的。
    ・ 貨幣経済の崩壊、等価値制度への変容。
    ・ 神権政治・社会の確立。
    ・ 選挙等は“オーラ”を見て判断。
    ・ 等価値制度。
    ・ 生命磁場をどれだけ共有出来るかで、社会的評価をされる。
    ・ 自然環境の回復。
    ・ 地球全体の気候の均一温暖化約20℃に収束。
    ・ 地球人口の適正化。
    ・ 地下シャンバラの住民の地表への再現、地上人類へのアドバイス。
    ・ 宇宙文明誕生。 ⇒ 再度地球に宇宙的文明開化。 魂の時代。
    ・ 日本中心世界の誕生。 ⇒ 世界の中心、日本。(日本人は最初に地球に降りたプレアデスの直系で、地球を守る使命がある。)
    ・ 大調和世界誕生。
    ・ 宇宙連合加盟。
    ・ 宇宙科学文明の開化・地上天国的世界顕現。
    ・ 地球は元あった銀河系の重心近くへテレポーション。代わりに現在の地球と同等以下のレベルの惑星がテレポーションで仲間入りする。
    ・ 将来も人類は大宇宙のなかで、宇宙と調和した生き方を身に着けるため、神との一体化を図るために相応しいスタディの場である惑星で、進化し続ける。


自家育成の中古ドメイン販売・ページランク4の三文字中古ドメインも有ります。